cambodia Travel ひとり旅

シェムリアップ国際空港から市内へ

投稿日:2017年12月2日 更新日:

カンボジアのシェムリアップ国際空港に到着した後、市内(ホテル)に向かう方法を紹介します。

 

空港の中(VISAのカウンターの横)に大きいオブジェがあって迫力満点でした…。

写真撮りたかったんですけど、初のアジアで警戒していたため(笑)、観光客感を出さない様に『こんなの見慣れてる~』って装いをひとりしていました(゜゜)

VISAカウンターにいる時点で観光客なんですけどね…

 

 

到着~入国

飛行機から降りてImmigrationに向かうのですが、VISAを日本で取得していない場合は、まずVISAを取得する必要があります。

簡単にですが紹介しています、カンボジアビザ取得法からどうぞ。

シェムリアップ国際空港はそこまで大きい空港がないため、迷うことなくVISAの取得するカウンターに到着するはずです。

 

 

VISAのカウンターの横にImmigrationがあります。

Immigrationでパスポートと一緒にVISAを提示しなければなりません。

 

シェムリアップ国際空港のImmigrationでは何も聞かれませんでした。

指紋を機械で読み取られたかな…

Immigrationのおじさん怖かったな~笑

 

そして、パスポートに入国スタンプを押してもらい、荷物を取りに行きます。

 

そのあとに、税関審査。

もし申告するものがある場合は、飛行機の中でもらう『税関申告書記入例』を記入して提出する必要があるのですが、ちょっとした観光で訪れる方は申告するものはないのかな?と思います。

 

税関を通過してやっと、空港の外へ!!

 

ちなみに空港の外に出て率直な感想は、『暑っ!!!』でした。

日本は5月で若干涼しかったため、パーカーを着ていたのですが、ホテルについてすぐにタンクトップになりました。笑

 

<スポンサーリンク>

 

 

市内(ホテル)に向かうには?

ツアーで訪れていたり、ホテルの送迎がある方は移動のことを考える必要はないかと思います。

ですが、そうでない場合移動手段を考える必要があります。

 

空港から市内に向かう手段は2つです。

  • タクシー(セダンタイプorバンタイプ)  
  • トゥクトゥク

 

 

タクシー

タクシーの運転手

空港から出てすぐの左手に、エアポートタクシー・チケットカウンターがあります。

ここでタクシーをお願いします。

私の時は待ち時間はなかったです。すぐに乗れるのではないかと思います。

空港から市内までおよそ7kmほどで、約20分かかります。

 

タクシーは、セダンタイプバンタイプがあります。

ガイドブックにはセダンタイプ7US$バンタイプ10US$と書いてあったのですが、私がタクシーを申し込んだとき(2017.5中旬)は、10US$請求されました(・.・;)

値上がりしたのか、正規のカウンターでしたが、ぼったくりだったのか…

 

申し込んだときに領収書がもらえるので、保管しておきましょう。

 

 

トゥクトゥク

トゥクトゥク

市内まで30分、もしくはそれ以上かかりました。

タクシーに比べたら安いです。

いくら払ったかな…

4US$くらいかな…?

曖昧ですいません(・.・;)

タクシーよりも安かったことは確実です。

 

ですが、空港のなかにトゥクトゥクは入ってこれないので、空港の敷地の外まで行く必要があります。

さらにトゥクトゥクは値段交渉制

行先を伝えて値段を聞きましょう。

そこから交渉スタートです!

自分の希望の金額を伝えて、断られたら他のドライバーをあたる素振りを見せて去ろうとすれば大抵交渉は成立します。

このあたりは、アジアのひとり旅に慣れている方は問題ないかと。

私は最初交渉ができなくてぼったくりされまくりでした。

 

ちなみにトゥクトゥクは2人以上の移動だと、スーツケースを載せるのが難しいと思います。

 

 

私のおすすめ

タクシーかトゥクトゥク、どちらで移動するかは好みによりますが、私のおすすめはタクシーです。

高いけど(;_:)

 

理由として、

  • エアコンのあるタクシーの方が快適
  • トゥクトゥクは時間がかかる&砂埃が凄い
  • 時間によっては、空港の外に出てトゥクトゥクを探すのは危険 

 

 

フライトで疲れた身体を暑さと砂埃でいじめる必要はないかと。笑

また、カンボジアは治安がいいですが、夜空港近くの暗い道路をうろつくのは危険かと思います。

 

ただ、タクシーは降りる際の押し売りが酷かったです。

明日アンコールワット回るなら車だすよー!トゥクトゥクで迎えにいくよー!とか。

断っても、なんで?安いよ?こんな安いドライバーいないよ?と必死に行ってきますが、とりあえず無視しましょう。

 

自分次第で値段はどうにでもなります(もちろん限度がありますが)。

当日朝、出発するときにトゥクトゥクを捕まえれば観光の移動は困りません。

 

捕まえられなかったら?と思うかもしれませんが、それはありません(笑)

町中にバイクタクシーやトゥクトゥクがあふれています\(^o^)/

 

空港から市内の移動は、人数や荷物に応じてタクシーかトゥクトゥクを選んでください。

 

 

<スポンサーリンク>

 

-cambodia, Travel, ひとり旅

関連記事

カタール航空

カタール航空利用してみたい!!!

  カタール航空ってご存知ですか? ワンワールドのメンバーで、同じワンワールドのメンバーのJALと同じマイルのシステムです。   カタール航空はカタールの首都、ドーハにあるハマド国 …

大量のチョコレート

チョコレートミュージアム in Köln2

ドイツのケルンにあるチョコレートミュージアムについて続きを書いていきたいと思います!   前回のチョコレートミュージアム in Kölnも書いたようにチョコレート好きにはたまらない施設です。 …

海辺でハートを持った女の子

ブログを始めよう

Moi!!!(フィンランドのあいさつ) はじめまして。 海外ひとり旅をこよなく愛する会社員で す。   ブログを書いているといっても、 現在の仕事と、海外ひとり旅・ブログ作成のつながりは全く …

みんなで食事

フィンエアーの機内食②

前回はフィンエアーの機内食 夕食&デザートver.でした。   今回は朝食などの紹介をしたいと思います。     機内サービスの流れ(後半) 離陸 ↓ ドリンク(かんたん …

木のボードにのっているフルーツ

フィンエアーの機内食①

私が食べたことのあるフィンエアーの機内食を紹介します。   飛行機ネタは続きます。笑     名古屋からヘルシンキまでの約10時間の間、夕食と朝食がでます。   …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら