Travel ひとり旅 留学

フィリピン超短期留学

投稿日:2017年11月16日 更新日:

海外に頻繁に行く私ですが、何度もお伝えしているように英語は話せません。

行く度に、英語話せるようになりたいなぁ… と悔しい思いをするばかり。

やっぱり英語でコミュニケーションが取れる取れないで、旅の楽しさって変わると思います。

いつもノリで楽しんでいる私が何言ってるんだって感じですけど。笑

そんなことを常に思いながら仕事をしていて、お金が貯まったら語学学校通って、ワーホリにでも行こうかなと考えていました。

 

 

短期留学を決めたわけ

転職期に仕事をしていない時期があって、このまま次の仕事までグータラするのもなぁ…と思って、語学学校の下見もかねて流行りのフィリピン留学に行くことを決めました。

 

フィリピンに決めた理由は

  •  先輩がフィリピン留学→カナダワーホリの流れで英語を身につけたから
  •  安いから
  •  フィリピンに興味があったから

 

しかも2週間の短期留学

2週間で変わるのか自分で試してみたかったんですよね~

 

といいつつ、本当は話せるようになるまでフィリピンにいたかったのですが、次の仕事の都合上…ってことでやむを得なく短期留学になってしまいました。

でも、後からあの時行っておけばよかった~(-“-)って思うより、行ってみたけどダメだったな。の方が個人的に良かったので。

 

 

予約~出国

パスポートと飛行機のおもちゃ

手続き

フィリピンの語学学校は、Nexseedでした。

 

なぜNexseedかっていうのは、元々プログラミングに興味があって、プログラミング留学を行っていたから。

資料とかメールでもらって、そのついでにカウンセリングを受けていました。

結局、期間的な問題でプログラミング留学はやめて、普通の英語留学にしましたが…。

1週間後にはフィリピンに行きたい!って思っていたので、他を今更探す時間や余裕がなかったんですよね~

 

入学するにあたっての手続きはメールで全て済ませることができたのですが、証明書を写メかPDFで送ったりと、正直面倒くさいことも多々ありました。

仕事しながらだと大変ですね…

 

<スポンサーリンク>

 

 

留学費用

海外紙幣とコイン

私は2週間で15万くらい(入学金+授業料+寮)。

 

探せばもっと安い学校もあると思います。

もちろん航空券、ビザと食費などの滞在費は別です。

(パスポートない人は申請の費用も)

 

1日の授業数によって値段は変わります。

私は短期だったので、なるべく多く授業を受けたくて、7コマ/1日にしました。

ほとんどの人は6コマ/1日でしたね…。

正直7コマはきついです。笑

復習や予習が追い付いていなかったです。

 

余談ですが、私は2週間の滞在の間(といっても帰国直前の3日ほど前)、おそらく現地の水にあたったのか体調が絶不調になりました。

そうなったらもう勉強どころではありません。

無理は本当に良くないので、滞在中英語漬けになれる授業数を選んでください。

 

まぁ、病院に行けばすぐによくなったかもしれないのですが、クレジットの保険がめんどうくさいのと、最悪帰国後ですぐ病院に駆けつければいいかなと思ってしまって、あんな苦しい思いを3日も続けました。

帰り空港のラウンジで屍状態でしたが、帰国後すぐよくなりました\(^o^)/

 

 

航空券は10万をみておけばいいのではないかと。

私は航空券の予約が直前だったのと、帰り飛行機を逃してしまったという理由で10万以上かかりました。笑

行きはPhilippine airlineを使用

帰りは…機会があれば飛行機逃した話も書きたいと思います…(ショックが大きくて。笑)

 

 

滞在費用

食費などの滞在費はそんなにかかりません。

というのもフィリピンは物価が安いから。

その辺のパン屋でパンを買うと20円とかザラです。

残念なことにマックやスタバは日本と変わらないという…

 

買い物などでショッピングセンターに行くなら、当然ですがお金を多めに両替しておきましょう。

 

タクシーも基本は安いですし…

ただし、ぼったくりには本当に注意してください!!

空港のタクシーのぼったくりはひどいです。

タクシーのおじさんと口論しましたよ…(カタコトの英語vs日本語)

 

あと、フィリピンは本当に渋滞がひどいので、その停滞時間のせいで高くなります!!

どの時間でもひどいですが、通勤時間は…本っっ当にひどいです。

 

<スポンサーリンク>

 

 

出国

後はフィリピンに旅立つだけ。

直前に連絡したりとかはありません。

学校によると思いますが、送迎がある学校の場合は、フィリピン到着時間を予め伝えておく必要があります。

 

 

 

まとめ

ざっくりと短期留学のキッカケ、入学に至るまでの準備・費用について書きました。

結果、英語の上達具合はどうなのかというのは、別の記事に書きたいと思います。

 

私は2週間でしたが、最短1週間からの短期留学のコースもあります。

1週間なら有給などでなんとかなる日数なのではないかと思います(会社によりますよね(/_;))。

 

英語環境に少しでも浸りたいという方にはお勧めです。

ご検討を。

 

<スポンサーリンク>

 

-Travel, ひとり旅, 留学

関連記事

カンボジアの街中

カンボジアのビザ取得法

  いくら日本のパスポートを持っていても、VISAが必要な国はたくさんあります。 カンボジアは日本と関係が深い国ですが、観光で訪れる際はVISAが必要です。   カンボジアのVIS …

ヘルシンキへの行き方

  今日は空港(ヴァンター)からヘルシンキ(中央駅)に行く方法を紹介します。 ガイドブックにも紹介されていますが。笑     ヘルシンキに向かおう ヴァンター空港(フィン …

sauna

フィンランドのサウナ;kuusiyärvi

日本でもあるちょいちょいあるサウナ。 皆さんサウナは好きですか? 私は銭湯に行ってついでに…って感じですかね。 でもフィンランドに行くと必ずサウナにいきます\(^o^)/   というのもフィ …

スウェーデンで観光するなら、ストックホルムパスがオススメ

    海外の観光地では、観光スポットを回るためのお得なチケットがある国がほとんどです。 どの国のチケットも観光客向けに作られているわけですが、私はあまり購入したことはありません。 …

肉料理

チェコのおすすめ肉料理屋

  以前はチェコのおすすめカフェを紹介しました。 今回は肉料理が食べられるおすすめのお店を紹介します!   メジャーな食事ができるところは観光客が多く、価格も観光客仕様になっていま …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら