LIFE

アウトプットが苦手…

投稿日:

 

私は今ブログをこうして書いていますが、基本的にアウトプットが苦手な人間です。

いくつか記事を掛けているのは、自分が体験したことだからです。

 

本を読んだり(結構読書家です)・仕事に関わることを勉強したりすることが多いのですが…

いつも思うこと、それは

 

自分にインプットしたことを

人に伝えることができない

 

です。

 

本当に苦手です…

 

 

なぜアウトプットが苦手か考えてみた

客観的にアウトプットが苦手な理由をピックアップしてみました。

  • 集中してインプットができていない
  • ただ詰めているだけ
  • 昔からの勉強の仕方が問題(アウトプットが習慣になっていない)

これ以外にも考えられるんですが、とりあえず大きな問題点は3つかな…と。

 

最近、学生のころに比べて集中力が短くなったな…と感じます。

それなのに、音楽を聴きながら作業したり・勉強したり。

最近はながら作業はやめるように気を付けていますが…

ですが、カフェで読書するさいの雑音?は集中できて心地よいんですよね。

集中できる環境づくりって工夫が必要だな…と思います。

 

 

また、昔からアウトプットする機会がなかなかなかったんですよね…

ミーティングで無理して発言したりすることは避けてきました。

ディベートとか本当に苦手です。

学会での質問もうまく答えることができなかったっていうトラウマも持ち合わせています。笑

アウトプットという意味で同じだとは思うのですが、自分の意見を伝えることも苦手です(-“-)

 

人に何か伝える際、アウトプットができていないっていうことを実感します。

だから質問も浮かばないのかな…と。

 

<スポンサーリンク>

 

アウトプットが苦手な正体

私が考えるに、アウトプットに必要なことって、インプットしたことをそのまま覚えるのではなく、一旦自分のなかで翻訳;分かりやすい言葉・表現に変えて、それから取り込むことだと思うようになりました。

 

偉そうに言っていますが、自分自身への戒めと今までの反省です(笑)

 

自分で翻訳というのが下手なんですよね…

勉強=暗記を思い込んで学生時代を乗り越えてきたツケがいまここで(・.・;)

 

様々な人とコミュニケ―ションを上手くとっていくためにも、順序よく説明したり、うまくわかりやすく説明することが求められます。

 

海外では小さいころからプレゼンやディベートの授業が盛んだと耳にします。

日本の教育制度も今後変わっていくと思いますが、海外の教育制度を取り入れていくことが早急に求められるんじゃないかな…と。

少し話がズレますが、学力ナンバー1のフィンランドの教育制度にだいぶ前から興味があります。

 

私は教師でもないし、普段人を指導するという機会もありません。

 

ですが、一度フィンランドの教育現場を生で見てみたいなと思っています。

もし自分が何か教える立場になった時、参考にしたいです。

そのような機会があるかわかりませんが…。

 

 

ならばどうするか?

書かれた電球の上に青い紙

アウトプットが苦手な理由はなんとなくわかった。

ならばどうするか?

 

  • インプットの際に、アウトプットを意識して物事に取り組む
  • すぐに人に話す
  • 紙に書く
  • アウトプットを習慣にする

 

もう、最初から人に教える前提で勉強してしまえばいいのかと。

難しいことを、要はこういうことだよね?と自分でプロセスを組み立てながら考えると、翻訳の作業がスムーズにできるのではないかと思います。

 

 

はたして自分に、インプットしながら翻訳してアウトプットに備えるってことができるのか疑問ですけど。笑

 

プロセスを組み立てるのが難しいなら、少しずつやって人に話す。ということもありだと思っています。

その作業が習慣になるまでがしんどいかもしれませんね。

 

頭のなかだけで考えることが難しい場合は、書き出すこともありなのかな…と。

最近はこれも少し意識して取り組んでいます。

特に本を読むときなんですが、ある程度読んだらサマリーみたいな感じでまとめる。

印象に残った一文を書き出す。

などです。

 

別に紙である必要はないです。笑

スマホやタブレットでも。

 

最初から一気にあれもこれもやるってなると難しいですが少しずつアウトプットをしていって、教えて~と言われても抵抗を感じないくらいになりたいと思います!

 

<スポンサーリンク>

 

-LIFE

関連記事

プログラミング

Udemyで動画を購入しました

  先日の取り柄のない女会社員がオンライン学習やってみるという記事でUdemyを紹介しました。   あの記事を書いた後、すぐに学びたい動画を探し購入しました。 今、現在進行中で学習 …

スマホ・チャート

知った時が始め時、投資信託

    私は昨年から投資信託を始めています。   普通に仕事をしていても給料は増えないし、将来のお金(年金とか)に不安があったからです。 毎月の給料から生活費や娯楽に使っ …

選択肢

転職がよぎった時には考えるよりも行動しよう

    4月から新人さんが職場にきたり、自分が新人として入ったり、新しい生活がスタートした人が多いのではないでしょうか?   私は新人の子が入ってきて自分の新人の頃を思い …

勉強

お金の勉強

    以前、投資信託について少し書かせていただきました。   月に少しづつ投資信託を購入して10年後、20年後の資産を増やそう!というものです。 詳しくは投資信託の初め …

Monacoin

日本で生まれた仮想通貨;モナーコイン

  仮想通貨について少し調べたことのあるかたなら、モナーコイン(monacoin)をご存知かと思います。 アルトコインの一種ですが、他のコインとは異なった面白い特徴をいくつか持っています。 …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら