belgium Travel ひとり旅

アントウェルペンで食べたムール貝

投稿日:2017年12月31日 更新日:

 

みなさんムール貝って食べたことありますか?

私はベルギーに行くまで食べたことがありませんでした。

 

なぜベルギーで食べたかというと、ムール貝はベルギーで最も有名な料理の1つだから。

ブリュッセルにはムール貝のお店がたっくさんあります。

しかも店によっては、同じムール貝でも様々な味付けがあったりします。

 

そんななか私が訪れたのはアントウェルペンのDe Bomma(デ・ボマ)

アントウェルペンについては以前記事をかかせていただきました。

アントウェルペンに行ってみたをどうぞ。

 

結論、とても素敵なお店だったので紹介させていただきたいと思います\(^o^)/

 

<スポンサーリンク>

 

De Bomma(デ・ボマ)

De Bomma

De BommaのBommaは方言でおばあちゃんを意味するそうです。

 

ガイドブックなどには家庭料理・伝統料理が楽しめると書いてあったのですが、個人的に家庭料理が出るようなお店の雰囲気ではなかったです。笑

 

もう少し品が良い感じの…

内装もおしゃれでした\(^o^)/

 

アクセス

アントウェルペン中央駅からDe Bomma

駅からは少し遠めです。

ですが、駅から歩いて聖母大聖堂(ノートルダム大聖堂)や市庁舎を観光してふらふら歩くとそんなに遠く感じないと思います。

De Bommaの付近

アントウェルペンのオススメのお店・観光地は一部紹介しています。

 ベルギーのDelRayに行ってみた

 ノートルダム大聖堂の行きかた

 

このDe Bommaですが、私は見つけるのが大変でした。汗

下調べを全くしなかったからかもしれませんが…

雨も結構降って寒くて…

De Bomma行くの諦めようとした矢先見つけました。

お店が通りにたくさんあるので名前を確認しながら探してみてください(・_・;)

 

 

 

食べたもの

ムール貝

今見てもでっかいな~~

別に大盛りを注文したわけでもなんでもありません。笑

 

このバケツみたいな…鍋の中に、大量のムール貝です。

なべの底に何か敷いてあって、かさ増しされているとかでもありません!

 

ひとりで食べきれませんでした(・_・;)

 

ちなみに!このムール貝、食べるときにフリッツも一緒のことが多いです(写真とか見てもムール貝の鍋+フリッツが多い気がします)。

フリッツはポテトフライみたいなやつです。

フリッツ

私もこれ↑と一緒にムール貝を食べる予定でした。

 

しかし

 

ムール貝と一緒に写っているのは、大量に蒸したイモ…

カンのいいかたは、お分かりになったはず。

 

というのも、私フリッツ(フライ)=ポテトと思っていたんです。

マックで『ハンバーガーとポテトください』っていうじゃないですか!泣

ポテトっていったら、フリッツ出てくると思っちゃっていたんですよね…

 

英語でじゃがいも=ポテトってことすっかり忘れていました(あほ)

そのため泣く泣く蒸したイモを食べた思い出があります。

英語大事……

 

そんなあほなミスはありましたが、味はとてもおいしかったです!

初のムール貝感動でしたよ~

あっさりしていて、どんどん食べることができました!満腹には負けたけど…

 

ひとりなら超空腹で行って、2人以上ならシェアでちょうどいいのではないのでしょうか?

 

 

また、ムール貝を食べるとき、はし(ベルギーでは出ません)やフォークで食べると思っていますか?

 

実は食べ方?がありまして…

私も本で見たのですが、ムール貝の殻で別のムール貝の身をつまんで食べるそうです!

殻がトングみたいな役割を果たすって感じですね!

あっているのかわからないまま、殻で身をつまんで食べていました。笑

 

<スポンサーリンク>

営業

De Bomma

De Bommaの営業時間は12:00~22:00です。

休みの日もたまにあるみたいですが…

お店の予約がDe Bommaのサイトからできるので、そちらから確認していただければ確実かと思います!

 

ちなみにクレジットカード払いは可能(Amex/VISA/Master)です。

 

余談

ポテトの失敗談に付け足しなんですが…

みなさんムール貝を英語で何というか知っていますか?

ムール貝は英語で Mussels といいます。

発音は英語の筋肉『マッスル』と同じです。笑

 

ムール貝の英語を当時知らなかったので、注文するとき苦労しました……汗

 

まとめ

私がアントウェルペンで行ったお店De Bommaを紹介させていただきました!

もちろんムール貝以外にもたくさんの豊富なメニューがあります。

伝統料理のオル・オ・ヴァン(パイの中にシチュー)などもね…

 

お店のスタッフも雰囲気良くて素敵な時間を過ごすことができました\(^o^)/

でひアントウェルペンに訪れた際は、昼食か夕食でご利用ください!

 

<スポンサーリンク>

 

また、ベルギー観光時はarcoガイドを参考にしました!

おしゃれ旅とかあまり興味はないのですが、情報がコンパクトにまとまっていてわかりやすいです。

 

-belgium, Travel, ひとり旅

関連記事

アジアに行って気を付けたことがいいと本気で思ったこと。

アジアへの海外旅行は短期間の休みでも行きやすいですし、航空券も安く、ひとり旅の行先として人気かと思います。   アジアはカンボジア(1週間くらい)とフィリピン(2週間くらい)にしか行ったこと …

ハンガリー景色

ハンガリー市内~空港

  夜景が素敵な街ハンガリーについてです。 ハンガリーの首都はブダペスト。 『ブダの夜景』は結構有名かと思います。   ブタペストは日本からの直行便がないため、どこかを経由して入国 …

フィンランドのオススメカフェ

海外に旅行すると、せっかくの旅行だし、行きたいところたくさん!ってなって、観光で一日が終わることもあると思います。 ですが、あえてゆっくり過ごしてみてはどうでしょう? フィンランドに訪れた際に必ず行く …

Karl Fazer のチョコレート

Karl Fazerはフィンランドの有名なチョコレートです。 カールファッェルと読みます。 チョコレート好きとしては紹介せざるを得ない(笑)   フィンエアーでもいただきました。 残念ながら …

ヘルシンキのトラム、メトロ、バスのチケットについて

以前、ヘルシンキを観光する際に利用できる交通機関について紹介しましたが、乗るために必要なチケット(切符)について今回は書きたいと思います。   ヘルシンキでは、トラム・地下鉄・市バスなどの公 …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら