LIFE 仮想通貨

ビットコインのマイニングってなに?

投稿日:2017年12月30日 更新日:

 

2018年も勢いを加速していくであろう、仮想通貨。

そのひとつであるビットコインの入手方法の1つであるマイニングについて書いていきたいと思います。

 

自分でも簡単に手に入る?

ビットコインは誰でも手に入れることができます。

手に入れる方法として、以下の3つが考えられます。

・外貨を買うように自分で買う

・誰からもらう(送ってもらう)

・新しく掘り当てる(マイニング)

1つめ、2つめはなんとなく想像できると思います。

 

海外旅行に行く際、現地の通過を日本円で買いますよね?

そんな感覚で、ビットコインを買うことができます。

ですが、その辺でビットコインを買うことができるわけではなく、仮想通貨の取引所で買うことができます

 

私がメインで使用している取引所はCoincheckです。

取引所を利用する手続きは正直めんどうですが(身分証明書を提出したりetc…)、どの取引所でも同じなので、最初だけ我慢してサクッと手続きをしましょう。

 

もうひとつ利用しようかな~と考えているのがBinanceです。

海外の取引所ですが、ビットコインはもちろん他のアルトコインも充実しています。

 

とりあえず日本の取引所でいいや~という方。

使いやすそうなところを選んで登録をどうぞ。

 

>Coincheck

>Zaif

>bitflyer

 

 

では3つめのマイニングについて、書いていきます。

 

マイニングって?

マイニングとは採掘作業のことです。

ブロックチェーンのブロックが関係します。

※ブロックチェーン??という方はブロックチェーンの技術をどうぞ

 

新しいブロックをチェーンの最後尾にはめ込む鍵を見つけるための作業マイニングといいます。

この取引を参加メンバーがお互いに承認しあうことでビットコインの取引が運営されているのです。

苦労して見つけ出す、ということで採掘という言葉が利用されているのだと思います。

 

 

取引

ビットコイン取引

 

ビットコインの取引は常に行われています。

24時間365日。

 

とてつもない…ヽ(・∀・)丿

 

例えば、『AからBに○○BTC移動する』という取引(トランザクション)があったとします。

この取引を承認させなければ、ブロックがチェーンにガチャンとはめ込まれず取引は未完了のままです。

完了させるために、世界中のマイナー(採掘者)が10分ごとのマイニング競争を繰り広げています。

 

ビットコインを送金すると分かると思うのですが、送金指示から完了まで時間がかかるのは、この承認を待っているからなんです。

 

そしてこのマイニング、世界中の取引を承認させるだけあってコストと相当なマシンパワーが必要となります。

 

コストとマシンパワー!?

そんなん誰が好き好んでやるのよ(-“-)と思いますよね~

 

承認をやってもらうために、実はレースの優勝者には報酬として12.5BTCが支払われます。

現在1BTC=170万あたり(2017.12時点)。

 

大金…(゜ρ゜)

 

なら自分がやりたい!となるかもですが、ほんっとうに相当なコスト&マシンパワーが必要になるので個人ではできません

 

電気代・人件費の安いアジアやサウジアラビア、機械を冷却するために都合のいいアイルランドetc…

一部の国に限られています。

このようにハードルが非常に高くなっているので、マイニングを行う事業所は減っているそうです。

 

レースの順位が2番手以降の人は報酬はないし、利益とコストのことを考えるとなかなか厳しいことをしているな…といった感覚です。

でも報酬の12.5BTCは凄いですよね…

 

優勝者以外は…?

ちなみに、2番手以降は優勝者が見つけた鍵が正しいのかどうかをチェックします。

鍵を見つけるのは大変ですが、その鍵が正しいのかはすぐに分かるそうです…

 

謎…

勉強不足でこの辺りはなぜなのかわかりません(・_・;)

 

6人くらい承認すると、ちゃんとしたブロックとしてチェーンにガチャンとくっつきます。

さすがに6回の承認があれば、改ざんやフォークが起きないと言われています。

しかし、最大60分かかると考えると微妙なところだそうです。

※フォーク;あるソフトウェアのソースコードから別のソフトウェアを開発すること

 

<スポンサーリンク>

 

 

まとめ

本を読んだりするまでは、ビットコインの取引にコスト・マシンパワーが必要で、承認のレースが行われているなんて全く知りませんでした。

 

でも、仮想通貨はどこかの組織が中心になって管理しているわけではないということを考えると、みんなで見張りながらやってっていきましょう、ということは納得できるかな…と。

 

ビットコインが仮想通貨のメジャーなものですが、問題点も少なからずあります。

それを補う、解決するためにさまざまなアルトコインが誕生しています。

 

まだまだ可能性がある仮想通貨。

これから主流になるかもしれない通貨が誕生するかもとおもうとワクワクします!

 

今後も仮想通貨の情報に敏感でいたいとおもいます。

 

仮想通貨は数円から購入することができるので、まだ持っていないという方は是非ご検討を。

 

Coincheck 

 …わりと簡単に利用できる取引所。メジャーな仮想通貨はこちらで。

Zaif

 …トークンや日本発祥の仮想通貨『モナーコイン』の購入が可。

  コイン積立もできます。

Binance

 …海外の取引所。日本人的には英語表記しかないと萎えるかもしれないです…。

  ですが、マイナーなアルトコインも取り扱っています!

  日本の取引所とは別に海外の取引所も1つもっておくといいかも。

 

 

 

-LIFE, 仮想通貨

関連記事

考える女の人

アウトプットが苦手…

  私は今ブログをこうして書いていますが、基本的にアウトプットが苦手な人間です。 いくつか記事を掛けているのは、自分が体験したことだからです。   本を読んだり(結構読書家です)・ …

英語の本

2週間フィリピン留学をした私が必要だと感じた最低限の持ち物

  夏休みに短期で留学しようかな?と考えている方も結構いると思います。 私も留学したのは夏でした。   留学エージェントを挟まなかったので、カウンセリング申し込みから渡航までスピー …

勉強

お金の勉強

    以前、投資信託について少し書かせていただきました。   月に少しづつ投資信託を購入して10年後、20年後の資産を増やそう!というものです。 詳しくは投資信託の初め …

ビットコイン

アルトコインについて

  ビットコインは知ってるし、聞いたことあるけどアルトコインって何? と思われる方もいるのではないでしょうか?   私もアルトコインって何?って感じでした。 今年はアルトコインをど …

ethereum

ビットコインに次ぐ仮想通貨;イーサリアム

  今回はイーサリアム(Ethereum/Ether)についてです。 アルトコインの代表格です。 というのも、時価総額がビットコインに次いで2位! …..と言いたいところですが、 …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら