Europe finland Travel ひとり旅

フィンランドのMarimekko本社に行ってみよう

投稿日:

 

日本でもいくつか店舗のあるMarimekko(マリメッコ)

 

 

名前だけではピンとこない方でも、柄を見ると『あぁ!』ってなるのでは?

 

 

以前、様々な地域でマリメッコ展が開催されていました。

広告だけでマリメッコがどんなものかすぐ伝わりますね\(^o^)/

 

マリメッコ展

 

日本でもマリメッコのバッグを持っている方をよく見かけます。

かくいう私もマリメッコのバッグを使っています。

↑の画像の柄(ウニッコ)ではない無地のタイプなので、パッと見マリメッコってわかりません。笑

 

実はこのマリメッコ、フィンランドのブランドってご存知でしたか?

最近はフィンエアーやマイクロソフトなどとコラボしています。

 

<スポンサーリンク>

 

マリメッコ本社

マリメッコの本社ももちろんフィンランドにあります。

マリメッコの店舗はヘルシンキはもちろん空港にもあるのですが、フィンランドを訪れた際には是非本社にも行っていただきたいです\(^o^)/

 

営業時間

・ヘルットニエミ店/アウトレット

平日 10:00~18:00
土曜 10:00~16:00
日曜 休み

 

※11/27~12/22は平日の営業時間が少し変わります。

平日 10:00~19:00
土曜 10:00~16:00
日曜 休み

12/24~12/26はお休みです

 

 

マリメッコは店舗によって営業日や営業時間が異なります。

今回、Heruttoniemi及びアウトレットの営業時間を書きましたが、実際に訪れる際には必ず営業しているかを念のため調べてから行ってください。

 

 

なんで本社?

店舗がたくさんあるのに、なんで本社をオススメするの?

と言われてしまいそうですが、もちろん理由があります。

 

私がオススメするポイントは3つ

・アウトレットがある

・布が安いし、種類も豊富

・社員食堂が素敵!

 

1つずつ書いていきます\(^o^)/

 

①アウトレットがある

型落ちなどにはなってしまいますが、食器や洋服・小物入れなどがとても安く売られています。

普通に可愛いじゃん!というのも安くなっていたりするので、行く価値アリです!

洋服とかは普通の値段で買うと高くて買えなくても、アウトレットのものなら手が届きます。笑

それに、日本でその服が人と被る可能性は限りなくゼロに近いです。

 

個人的に、食器類…キッチン用品が安く買えるのは嬉しいです。

マリメッコで有名なウニッコ柄がなかったとしても、やはり北欧デザイン。

おしゃれ感がとてもあります。

 

おみやげに買うのもいいですね!

端切れでつくった小物入れも、種類がとても豊富で安く買うことができます。

 

 

②布が安いし種類が豊富

ファブリックコーナーでは様々な種類の生地があります。

壁の一面の棚に、大量の生地。

裁縫好きの方にはたまらないのでは?

裁縫好きじゃなくても、見ていてとてもワクワクしました!

カラーボックスに貼ったら可愛いかな~とか、ブックカバー作ろうかな~とか。

 

すでに、カットされていて袋に入った状態で○€というのもあります。

すでにカットされている分安いです。

 

欲しい柄や気になる柄があるときは店員さんに話しかけてみましょう\(^o^)/

マリメッコの店員さんはとてもフレンドリーです。

とくに本社は日本人の観光客が多く訪れるので、日本人の対応にも慣れてらっしゃいます。

 

・○○の柄を見せてください。

 Could you shou me ○○?

・その生地を○mください。

 Could I get the fabric for ○m?

 I want to buy this design for ○m.

 

尋ね方は色々あると思います!

 

<スポンサーリンク>

③社員食堂が素敵!

Maritori

Maritori http://maritori.juuri.fi/より引用

 

その名の通り社員が利用する食堂『Maritori』

社員だけでなく一般の方、もちろん観光客も利用できます\(^o^)/

 

食器や紙ふきん、クッションetc..

様々なものが全てマリメッコです!

可愛すぎてマリメッコ好きにはたまりません…笑

 

・Maritori営業時間

月曜~金曜 9:00~15:00(ランチは10:30~14:00)
土日 休み

 

・ランチビュッフェ

 11€

 

ビュッフェスタイルなので、基本的にお腹いっぱいになるまで食べられます。笑

 

私は、かなりたくさん食べて夜までもたせました(゜゜)

 

それに、バランスのとれた食事でとてもおいしいです!

旅先でサラダやスープをいただけるのはありがたいです。

 

まとめ

フィンランドに訪れたら是非行ってほしいマリメッコ本社について書きました。

 

マリメッコ発祥の地フィンランドでバッグ、生活用品(タオルや食器など)etc…を買う方が、日本で買うよりもが安く買えるのではないかと思います(日本だと輸入料の関係か高く感じます)。

また、フィンランドで1店舗で40€以上の買い物をすると、購入金額の10%くらいが免税分として戻ってきます(グローバル・ブルーの加盟店に限ります)!

利用しない手はないですね。笑

 

買い物の際、必ず店員さんに旅行者であることを伝えてパスポートを見せてください。

そうすると、用紙(レシートみたいなもの)を発行してもらえます。

その紙を出国時に空港で申請します。

この申請方法も、次フィンランドに訪れた際に紹介したいな~

 

とても簡単なんですけどねヽ(^o^)丿

 

それでは

 

<スポンサーリンク>

 

-Europe, finland, Travel, ひとり旅

関連記事

スウェーデンで観光するなら、ストックホルムパスがオススメ

    海外の観光地では、観光スポットを回るためのお得なチケットがある国がほとんどです。 どの国のチケットも観光客向けに作られているわけですが、私はあまり購入したことはありません。 …

カメラ

カンボジアの写真スポット

  カンボジアの世界遺産といえばアンコールワット。 アンコールワットで記念写真をたくさん撮ると思います。 今回はアンコールワット以外のおすすめの写真スポットを紹介します! インスタ映えするん …

みんなで食事

フィンエアーの機内食②

前回はフィンエアーの機内食 夕食&デザートver.でした。   今回は朝食などの紹介をしたいと思います。     機内サービスの流れ(後半) 離陸 ↓ ドリンク(かんたん …

アルファベッドのブロック

英語を学びたい気持ちに理由って必要?

  なぜ英語を勉強するのか。 留学したり、そのためにカウンセリングを受けたりすると必ず聞かれることです。   私は、英会話スクールの体験・留学のカウンセリングで何回も聞かれました。 …

街中のタクシー

文化・人柄の違いを実感したお話(タクシー編①)

  電車やトラムなどの公共交通機関が発達している国で私は、普段タクシーをあまり使うことはあまりありません。 そういう国ではタクシーは高いので…(-“-) 私が訪れたことのある国で …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら