Travel ひとり旅 留学

文化・人柄の違いを実感したお話(フライト編)

投稿日:2017年11月24日 更新日:

海外にいくと日本との文化の違いや人柄の違いを実感することがよくあります。

7月に訪れたフィリピンで、これが発展中のアジアか…と思ったことを、一部ですが紹介します。

もはや自分の下調べの甘さの失敗談です。

みなさま真似をなさらないように…

 

結果的に心が寛大になりました。笑

 

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

 

信じちゃいけないな…と実感

落ち込みふさぎ込む人

2週間の留学を終えフィリピンから日本へ帰国するため、本来は、

 

エアアジアでセブからマニラ(第4ターミナル)

~4,5時間の待ち時間~

ジェットスターでマニラから名古屋(第1ターミナル)

 

のフライト予定でした。

ですが、エアアジアのフライトの遅延があり、出発が1時間ほど遅れるとチェックインのときに伝えられました。

元々4,5時間の余裕があったし、全く気にしていなかったのですが、1時間以上待っても私の乗る予定の便の1本前の便すら出発していませんでした。

 

この時間にセブを出ないとマズい!!という時間になって、やっと1本前の便の搭乗がスタート。

私はCAさんに『次のフライトがあるんだけど、大丈夫?間にあうかな?便変えた方がいい?』っていうのを、つたない英語、ですがゆっくり丁寧に伝えました。

 

返ってきた返答は『あなたの次のフライトまだ2時間も先じゃない、大丈夫よ。』でした。

 

私は、『あ、そうなんだ~』と言葉をそのまま受け取りました。

 

 

とまぁ、お察しの通り、

 

それがいけなかった!!

 

 

結局、セブを出発したのは次のフライトの1時間半くらい前。

セブ→マニラで多く見積もって1時間のフライト。

もう体調悪いし、フライト逃しそうだし、体調悪いしで気分は最悪。笑

 

ハラハラしながらフライトを終え、さあ降りるぞ!と思ったら、なぜかその場で待てとの指示。

待てないのでCAさんに事情を説明して、安全の確保が終わったらすぐに降ろしてもらいました。

しかし、ターミナルの移動をしたくても荷物がない!

荷物受取所(baggage claim)でも待ってもいられないということで、これまた説明しなんとか早めに荷物を回収。

 

正直この時点で、もう間に合わないことは分かっていました。

ですが、航空券も高いのであきらめたくなくて(;_:)

 

ターミナルの移動はタクシーを利用しないといけなかったので(シャトルバスが運悪くなかったため)、タクシー乗り場を探したのですが、よくわからず…

きょろきょろしていたら、『タクシー?』と2組の男の人に声を掛けられました。

で、頼んでもいないのにタクシーを捕まえ、強制的に乗せられて…

挙句の果てにいくらか忘れたけど、お金を要求…

 

半泣きでした\(^o^)/

 

みなさんは必ず正規のタクシー乗り場からタクシーに乗って下さい!

乗ったらメーターが動いていることの確認も忘れないように。

 

ターミナルの移動にタクシー?と思った方は、フィリピンの空港をご覧ください。

 

運転手さんがその場を去るために一時的にお金を彼らに渡し、第1ターミナルへ。

ちゃんと第1ターミナルに連れて行ってくれたのですが、その運転手はメーターを使用しておらず、さらに謎の2組にお金を払ったこともあって、高い金額を払えと言ってきました。

 

その時は何よりもフライトに間に合わせたかったので、ぼったくりと分かりながらも払いました。

 

もし、不当な金額が要求されたら、反論しましょう!

最悪日本語で怒りましょう。

警察や人を呼ぶと脅すのもありかと。

ぼったくりは日常茶飯事です!予めいくらくらいか調べておくと参考になると思います。

 

 

その後、走ってチェックインカウンターに行きましたが、出発15分くらい前だったので、すでにClose…

近くにいた航空会社のスタッフに、『名古屋行のジェットスターの便に乗りたい!荷物預けたい!』と伝えたら、『もうカウンターCloseしているでしょ?無理よ。』と。

さらに『2Fのジェットスターのオフィスに行ったら何とかなるかもね。』とも言われました。

 

そういわれたら、もうオフィスに急ぐしかない!と思ってオフィスを探したのですが、場所を教えてくれる人、みんな違う場所を教えるんですよ~

その時は半泣きだし、だけどスタッフ達の適当さに腹が立つしでまともな思考回路ではなかったです(-“-)

なんとかオフィスに着くも、出発時間をすでに過ぎており、絶望。笑

しばらくその場から動くことができませんでした。

 

 

実は、次の日に私は兵庫で予定がありどうしてもジェットスターで早朝に日本に着く必要があったんです。

仕事とかではないのですが、何年かぶりに大学時代の友人と会う約束をしていました。

とっても楽しみにしていたのでショックが大きかったです。

予定を詰めるとこうなりますね。笑

 

<スポンサーリンク>

 

まとめ

飛び跳ねる女性トラベラー

これを機に、乗継で2つ以上の航空会社を利用するのは避けようと思いました。

もし使うとしたら、十分すぎるくらいの乗継の時間が必要かと。

ですが、それでフライトが順調な時は空港で待ちぼうけってことになってしまいますよね。

PCがあれば仕事ができる!って人は問題ないですね!

私もそれを目指します。笑

 

あと、利用する空港の下調べの重要さに気づきました。

ターミナルがこんなに離れている空港があるなんて…って現地について気付くのは遅すぎました。

観光は行き当たりばったりで楽しむのは、おもしろいしオススメしますが、空港は…せめて空港は調べておきましょう。

 

慣れているフィンランドでの乗り継ぎは大丈夫なんですが…

フィンエアーは大手の航空会社で適当な対応、嫌だなと思う対応をされたことがなく、さらに、フィンランドのヴァンター空港は乗継がとっても楽な空港ですし(゜∀゜)

 

とまぁ、比較するのよくないですね!

 

この土地の人々はこれが普通なんだ。しょうがない。

少しでも『ん?!』って思うことがあると、そう思うようにしよう。って心が寛大になった気がします。

日本人って丁寧だな~って実感しました…。

 

私の失敗談・苦労談を参考に、アジアの旅を楽しんでください!!笑

今おすすめのツアー情報!アジアに行くならジャルパック

 

<スポンサーリンク>

 

-Travel, ひとり旅, 留学

関連記事

フィリピン滞在中の過ごし方

2週間のフィリピン留学中、観光こそしなかったものの色んな所へ行きました。   フィリピンの留学に行く際に参考にしたサイトを紹介します。   セブ島留学に関しては、これさえ見ておけば …

大量のチョコレート

チョコレートミュージアム in Köln2

ドイツのケルンにあるチョコレートミュージアムについて続きを書いていきたいと思います!   前回のチョコレートミュージアム in Kölnも書いたようにチョコレート好きにはたまらない施設です。 …

ヘルシンキのトラム、メトロ、バスのチケットについて

以前、ヘルシンキを観光する際に利用できる交通機関について紹介しましたが、乗るために必要なチケット(切符)について今回は書きたいと思います。   ヘルシンキでは、トラム・地下鉄・市バスなどの公 …

カメラ

カンボジアの写真スポット

  カンボジアの世界遺産といえばアンコールワット。 アンコールワットで記念写真をたくさん撮ると思います。 今回はアンコールワット以外のおすすめの写真スポットを紹介します! インスタ映えするん …

景色をフォトフレームでトリミング

フィリピン超短期留学②

英語の勉強の為にフィリピンに2週間の短期留学に行った体験談について。 フィリピンに到着してから入学するまでについて紹介します。 語学学校の予約、費用(私が払った金額になってしまいますが…)、準備などは …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら