finland

フィンランドの育児パッケージ

投稿日:2017年11月28日 更新日:

 

前回、フィンランドにはネウボラという育児支援制度について書きました。

ネウボラと同様、子育て支援の1つである育児パッケージについて紹介します。

 

くどいようですが、私はフィンランドの福祉のプロではないですし、福祉の勉強をずっとやってきたわけではありません。

興味をもって調べたことを簡単に書いていきたいと思います。

 

 

 

育児パッケージについて

フィンランドの育児パッケージ

あんふぁんwebより引用

 

もともとこの育児パッケージは1938年、出生率低下と乳児死亡率の高まりへの対策として導入されました。
一度廃止になるか…?となったみたいですが、今でも支給され続けています。
 

上記の写真が育児パッケージなのですが、出産に際してKELA(フィンランド社会保険庁事務所)から支給されるものです。

本来、

第1子140€の現金支給

育児パッケージ

2つの選択肢があるのですが、第1子を迎える過程のうちほとんどは育児パッケージを選択するそうです。

所得の制限はないのですが、ネウボラか医療機関で検診を受ける必要があります。

ですが、ネウボラは妊娠が分かったらいきますし、育児パッケージをもらう条件にはならないのかな…と思います。

 

この箱の中には、1年を過ごせる洋服類・よだれかけ・歯ブラシ・ベッドリネンetc…

50品が箱の中に入っています。

重さ約8kg!

箱の大きさは縦70cm、横43cm、高さ27cmほど。

結構大きい…
 

ちなみに箱は、ただの段ボールではなくベッドとして使うことができます。

洋服の質もよく、2人目、3人目の子にも使うことも多いそう。

 

さらにこの育児パッケージ、あるだけでも凄いのに、国民の意見を参考にして毎年少しずつ改良されています。

導入されてから80年ほど経過していますが、すばらしいですね!

育児パッケージできました!はいOK!じゃないってことですもんね。

さすが福祉国家…と思います(゜.゜)

 

 

 

これって日本でも買える??

買えます!

最近ではこの育児パッケージが海外にも知れわたり、入手の問い合わせがあるみたいです!

日本買うと6万しないくらいです。

 

> 51種類のベイビー商品を備えたフィニッシュ ベイビーボックス

 

6万ときくと高く感じますが、入っている中身のことを考えると安いのでは?と思います。

 

日本からの注文が一番多いそうです。

私も欲しいー!って思います。笑

子どもができたら注文しようかな…

 

 

まとめ

この育児パッケージをもらって『あぁ、親になるんだ…』と実感するカップルもいるとか。

箱を開けたら大量のベビーグッズ。

まるでクリスマスプレゼント

生まれてくる子どもが社会から歓迎されているよう

というコメントも見たことがあります。

自分の子どものものですもんね、自分がプレゼントをもらうよりも絶対嬉しいと思います!

 

箱をとっておいて、別のことに利用したり、おもちゃを箱で作ってあげたり…

この育児パッケージは、その瞬間のものではないんだなぁとしみじみ思います。

思い出とともに残っていく特別なものなんですよね、きっと。

 

こんな素敵なものが日本にも導入され、生まれてくる子どもや夫婦が幸せになるようなシステムが出来上がったらすてきですね\(^o^)/

 

 

 

育児パッケージに直接関係はないのかもしれませんが、現在私の周りはベビーラッシュです(*´∀`*)

日々育児に奮闘している友達も多く、自分のことに手が回らないと言っていました。

 

そんな友達たちにいい感じのフレグランスのボディークリームをプレゼントしたら、とても喜んでいました〜

紹介するのはボディークリームではないですが、オーガニックのフレグランスです!

パッケージも可愛い!!

 

湯船や、キャリアオイル・ボディミルクにワンプッシュしてあげると、香りが全身に広がります( ´ ▽ ` )ノ

 

tokotowa organics(トコトワ)

 

お試しあれ〜

-finland

関連記事

ヘルシンキのトラム、メトロ、バスについて

フィンランドに行くという方はヘルシンキを観光される方がほとんどかと思います。 ヘルシンキの交通手段について紹介します。 ヘルシンキはコンパクトな街なので、歩いて色々なところを回れますが、もっと時間を有 …

フィンランドのEurohostel

フィンランドで初めて利用したドミトリーについて紹介します。 ドミトリーって?という方は、ドミトリーを活用しよう へどうぞ。     私がフィンランドで初めて利用した宿泊施設はEur …

フィンランドで適当に行動したお話

今日は遠回りしてホテルにたどり着いたお話。 空港から移動し、中央駅へ   どーんと大きい駅というより、ひらぺったい感じがします。 時計の両サイドの白いボールのようなものをもっているオブジェは …

Karl Fazer のチョコレート

Karl Fazerはフィンランドの有名なチョコレートです。 カールファッェルと読みます。 チョコレート好きとしては紹介せざるを得ない(笑)   フィンエアーでもいただきました。 残念ながら …

ドミトリーを活用しよう

海外に行くとき、ホテルを利用すると思いますが、せっかくだからいいホテルを予約しますか? 私は基本ひとり旅を安く済ませたいので、ドミトリーを利用します。 毎回、 >>Hotels.com & …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら