Travel ひとり旅 留学

アジアに行って気を付けたことがいいと本気で思ったこと。

投稿日:2017年11月20日 更新日:

アジアへの海外旅行は短期間の休みでも行きやすいですし、航空券も安く、ひとり旅の行先として人気かと思います。

 

アジアはカンボジア(1週間くらい)とフィリピン(2週間くらい)にしか行ったことがないのですが、個人的に気を付けた方がいい…というか気を付けてほしいことを書きたいと思います。

 

 

ちなみに治安面の話ではなく、体調管理の話です\(^o^)/

 

最初は全然平気と思っていた…

話の流れとしては、カンボジア→2,3ケ月後→フィリピンです。

 

よく発展途上中のアジアでは衛生面に気をつけろと言いますが、

 

私は『気を付けるっていったって…、路肩に売っている変なゲテモノ系の食べ物食べなければ大丈夫っしょ』と思っていました。

 

実際にカンボジアに行ったときは、変なものを食べなかったし、特に体調を崩すこともなく無事に日本に帰国しました。

 

気になった点といえば、水道水の味が鉄…というくらいでした。

ちなみに、その水は偶然口に入ってしまっただけで、故意に飲んだわけではありません。

シャワーの時とか、歯を磨いて口を漱ぐときとか…

 

カンボジアをこんな感じで乗り切ったので、フィリピンで痛い目を見たのかもしれません。笑

 

 

留学先のフィリピンでも、カンボジアと同じように過ごしていたのですが、悪魔はやってきました…

 

それは

 

強烈な腹痛

 

です。

それだけ?と思うかもしれませんが、究極にお腹が痛いときって何もできないんですよね。笑

トイレに座るくらい…

3,4日痛みは続きました。

 

その3,4日間でトイレットペーパー何個買ったか(-“-)

ポカリともお友達状態でした。

 

もちろんまともに授業を受けることができませんでした。

何回も退席して…

 

痛みが出た1日目は、痛いけど何とかなるだろうと思っていました。

実際に食事もできましたし…

ただ、先生に相談したところ『スプライトを飲め』との返答が返ってきました。

 

意味分からないですよね!?

 

でも実行した私も意味分からないと思います。笑

学校の帰りにマックでスプライトを注文し…

 

で、どうなったかというと、夜にトイレから出られなくなりました。

ここから本気で痛みが出てきました。

本気で先生恨んだ~笑

 

<スポンサーリンク>

 

 

次の日はもう何回も授業退席…

さらに次の日は確か帰国日で…

帰国日も授業があったので何回も退席。

飛行機がとても心配でした。

 

スプライトをすすめた先生に全然よくならなかった~と言ったら、なんかスーッとする塗り薬?をお腹に塗られました。

ハッカみたいな匂いのするやつ。

 

ま、結論よくならなかったんですけどね。

 

 

 

原因は??

とまぁ、こんなかんじで数日間苦しんだんですけど…

同じ学校の生徒の日本人の人に聞くと、やっぱり一度みんな経験しているとか。笑

 

で、聞いたところによると、その原因は

 

 

らしいです。

寮にはウォーターサーバーが用意されていたんですが、私は単に飲み水としか思っていなかったんです。

でも、胃が繊細な日本人は、歯磨きで口を漱ぐ時とかでも、ちゃんとした水(ウォーターサーバーやミネラルウォーター)を使った方がいいらしいです。

 

私は普通に水道水使っていました…

 

水道水を全く使わないことでどれだけ変わるか分からないですし、本当の原因は違うかもしれないけれど(飲食店では普通に使っているだろうし…)、あの本っっ当にマジで痛い痛みを二度と経験しないためにも、海外の水は極力口に入れてはいけないと実感しました。

ヨーロッパの一部の国では、日本と同じように水道水を飲み水としてしている国もあるのですが…

フィンランドとか!(笑)

 

アジアはミネラルウォーター、ウォーターサーバー以外を信用しない方がいいですね。

日本みたいな国は別ですが。

胃が強い人や現地に住んでいる方なら平気なのかも?

 

 

とにかく痛かったことは伝わったのかなと思うのですが…

 

あんなにも痛かったのに私は実は病院には行っていません。

いや、推奨してないですよ。笑

海外で体調悪いことがあったらやはり病院に行くのが一番だと思います。

 

病院に行こうと思ったけど…

私が病院に行かなかった理由は

  • クレジット付帯の保険を使うのがめんどうだった
  • もうすぐで帰国
  • 英語話せないから、病状説明できない

 

です。

情けないですよね…笑

クレジットの保険は確か病院行く前に、電話したり手続きしたりとしなければならないことが多く面倒なことが多かったです。

まだ意識はあるので我慢しようって気持ちになってしまったんですよね…

 

単純に病院にかかる勇気がなかっただけなんですけど。

だから帰国後に病院へ…!って思考回路になったんだと思います。

 

結局帰国後自然に良くなっていったので、日本でも病院に行かなかったのですがヽ(^o^)丿

 

腹痛に苦しんだ3,4日……お腹に違和感があった1週間、ほとんど食事ができなかたので、帰国後の新しい職場の健康診断で体重が3,4kg落ちていました\(^o^)/

 

 

ご飯が食べられるくらいまで回復してやっと、腹痛がないって素晴らしい!どこでも体調管理は大切って身に染みて感じました。

 

ひとり旅だと頼れる人がいないからなおさら気をつけないといけないですね。

 

旅行に行かれる際は現地の水の情報を調べることをオススメします!

 

<スポンサーリンク>

-Travel, ひとり旅, 留学

関連記事

カンボジアの街中

カンボジアのビザ取得法

  いくら日本のパスポートを持っていても、VISAが必要な国はたくさんあります。 カンボジアは日本と関係が深い国ですが、観光で訪れる際はVISAが必要です。   カンボジアのVIS …

本屋で本を読む女の子

短期留学ってする意味あるの?

最近社会人でも仕事を辞めなくても留学できる、1週間からの短期留学の広告をよく見ます。   1週間で何が変わるのか? というか、たった1週間何か変わるのか?   転職の時期を使って2 …

アントウェルペン市庁舎

アントウェルペンに行ってみた

  前回のDelRayの記事に続いて…というわけではないですが(笑)、アントウェルペンに訪れた際の事を書きたいと思います。 ベルギーの首都ブリュッセルから少し離れていますが、アントウェルペン …

人々の足

文化・人柄の違いを実感したお話(フライト編)

海外にいくと日本との文化の違いや人柄の違いを実感することがよくあります。 7月に訪れたフィリピンで、これが発展中のアジアか…と思ったことを、一部ですが紹介します。 もはや自分の下調べの甘さの失敗談です …

海の中

フィリピン超短期留学

海外に頻繁に行く私ですが、何度もお伝えしているように英語は話せません。 行く度に、英語話せるようになりたいなぁ… と悔しい思いをするばかり。 やっぱり英語でコミュニケーションが取れる取れないで、旅の楽 …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら