LIFE 仮想通貨

ビットコインに次ぐ仮想通貨;イーサリアム

投稿日:2018年1月9日 更新日:

 

今回はイーサリアム(Ethereum/Ether)についてです。

アルトコインの代表格です。

というのも、時価総額がビットコインに次いで2位!

…..と言いたいところですが、リップル(Ripple)に抜かれてしまい2018.1現在は3位です。

 

私が初めてイーサリアムを知った時、内部通貨Ether(イーサ)の価格は2万円代でした。

今は10万円を超えてきているので、1年もしないうちに約4倍になりました。

 

ビットコインと同じ仮想通貨ですが、ビットコインにはない特徴がたくさんあります。

その特徴について自分の頭を整理しながら書いていきたいと思います。

 

 

イーサリアム(Ethereum)について

イーサリアムは通貨の名前ではなく、ブロックチェーン状で分散型アプリケーションの構築やスマートコントラクトの実装を可能にしたプラットフォームのことです。

 

…..プラットフォームがわからないですね(:ω;)

簡単に説明すると、システムを動かす環境のことです。

詳しくはプラットフォームについてからどうぞ〜〜

 

 

その、イーサリアムなんですが、プラットフォームにブロックチェーンを採用しています。

 

ちなみに、イーサリアムというワードをよく耳にしますが、イーサリアムの通貨の単位はイーサ(ETH)です。

イーサリアム≠通貨です( ˙-˙ )

イーサリアムそのものは、プラットフォームの名称・プロジェクトの名前です。

 

 

円やドルと交換できるので『通貨』としての価値はもちろんありますが、イーサリアムが注目されている理由は『通貨』としての価値だけではありません。

 

 

イーサリアムは、国境を超えて誰でも利用可能で、政府の検閲を受けず、電力がある限り稼働し続ける…..世界のコンピューターと表現されています。

 

また、イーサリアムはブロックチェーン状に、どのようなことを実行するのか割と自由に記述することができます

なぜかというと、コンピューターに対してどのような命令でも行うことができるプログラミングの言語を導入しているから(チューリング完全)。

 

ブロックチェーンはそのものの価値しか管理できないので、イーサリアムは応用性が高いということになります。

 

まずは基本的な特徴から。

 

 

特徴

承認時間 15秒くらい
上限発行量 未設定
暗号化方式 Dagger
コンセンサスアルゴリズム PoW→(将来的に)PoS
報酬 3ETHくらい(元々5ETH)

 

1つずつ見ていきましょう。

承認時間はビットコインの10分と比較して圧倒的に短いです。

払う自分としても、お店側としてもスピーディに決済ができるのは魅力的ですね。

 

また、ビットコインの発行上限が2100万枚と少ないのに対し、イーサリアムは2018.1現在上限が決まっていません

 

暗号化方式はDaggerであり、マイニング専用ハードウェア(ASIC)を開発出来ない仕組みになっています。

攻撃がされにくくなっているってことですね。

 

そしてコンセンサスアルゴリズムはビットコインと同じ、PoWですが、今後PoSに移行するそうです。

 

イーサリアムはまだ開発中であるため、4つの段階を経て様々な変化を遂げています。

 

4段階のアップデート

 ①Frontier…ベータ版の位置付け

 ②Homestead…①の安定板。様々なアプリケーションが開発

 ③Metropolis…スマートコントラクトの実装簡易化・セキュリティ強化・プライバシー保護

 ④Serenity…承認アルゴリズムの変更

 

4番目のアップデート(Serenity)がコンセンサスアルゴリズム、PoW→PoSの変更にあたる『Serenity;承認アルゴリズムの変更』です。

2018年に行われると言われています。

 

ASICやPoWについて少し触れた記事がありますので、下記を参考にしてください(´∀`*)

 ASIC>>アルトコインについて

 PoW>>ブロックチェーンの技術

 

<スポンサーリンク>

 

イーサリアムの強み

イーサリアムがなぜ注目され人気があるのかというと、スマートコントラクトという特徴を持っているからです。

 

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上に記述されたプログラミングを自動で実行させる仕組みのことです。

ブロックチェーンの特性的に、不特定多数のコンピューターやザーバーに分散して記録されるため、改ざんが極めてされにくいと言われています。

オートということもあり、セキュリティの向上にもつながります。

また中央管理者もいないため、管理のコストも削減にも( ˘ω˘ )

 

この技術は、不動産登記のような契約が必要な取引活動に可能性があります。

そのため、マイクロソフトやトヨタで採用されています。

 

イーサリアム上での取引、スマートコントラクト稼働の際にはGas Feeといった手数料が必要となります。

 

価格上昇中

最近徐々にイーサリアムの価格が上昇していますが、これはブロックチェーンを利用したICOが増加したからだと言われています。

 

ICO(Initial Coin Offering)は(ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で)資金調達をするために、独自トークンを発行することです。

ICOを行うほとんどの企業は、イーサリアムのブロックチェーンを利用してアプリケーションを構築しています。

そのため、イーサリアムの需要が高まり、価格上昇につながっています。

 

また技術の進化(スマートコントラクトなど)、大企業による採用も大きな理由かと思います。

マイクロソフトのAzureプラットフォームに導入された際には、注目が高まるとともに信頼も高まりました。

 

 

イーサリアムの通貨はどこで購入できる?

イーサリアムの通貨『イーサ』を手に入れるためには、販売所か取引所で やりとり/購入 する必要があります。

 

販売所と取引所…..違うの?

と思われるかもしれませんが、価格が若干異なります。

 

販売所は単純に、売っている場所

取引所は、売りたい人と買いたい人が取引をする場所です。

 

一般的に、取引所の方が価格は安いと言われていますが、

どの仮想通貨にも販売所はある一方、欲しい仮想通貨の取引所が必ずあるとは限りません。

 

私がメインで利用しているCoincheckでは、販売所で様々な仮想通貨を購入することができますが、取引所ではビットコインしか取り扱っていません。

 

ですが、サブで使用しているZaifは異なります。

販売所では、ビットコイン・モナを扱い、

取引所ではビットコイン・イーサ・ネム・モナ・ビットコインキャッシュを扱っています。

Zaifは取引所の方が扱っている仮想通貨の種類が多いという…..

 

このように、各取引所の『販売所』『取引所』によって扱っている仮想通貨の種類は結構異なります。

 

イーサを少しでも安く手に入れたいなら、Zaifがオススメです。

 

Zaifは手数料も安いですし、積立投資もできるし個人的には気に入っています。

また運営会社のテックビューロ社も信用できるので安心かな…と。

ただ、サーバーが不安定なのがたまにネックに感じます。

 

また、中国の仮想通貨取引所Binance(日本語対応)は、非常にアルトコインの種類が豊富で、7月にできたばかりですが、人気が急上昇しています。

 

まとめ

2018年どんどん人気が上昇するであろう『イーサリアム』、その通貨『イーサ』について書かせていただきました。

 

仮想通貨は調べていくと、専門的な用語が非常に多いです。

 

購入するだけならそんな調べる必要なんてないんですけど、

こういう新技術が採用されている、じゃあこの仮想通貨今後伸びそうだよね。

って、納得して投資していきたいんですよね。

 

そういう理由もあり、様々な本を読んでいます(・∀・)

本記事に絡めて読んだ書籍を紹介します。

 

 
 
 

 

 
 

 

 
 

今後も伸びる仮想通貨について知りたい方は、乗り遅れないように情報収集に力を入れましょう〜

で、まだ仮想通貨を購入していない方は取引所のアカウントを作成し、サクッと購入してみましょう。

 

購入するって一歩がとても大きな一歩ですよ(´∀`)

 

-LIFE, 仮想通貨

関連記事

コイン

ビットコインってなに!?

  最近、暗号通貨(仮想通貨)・ビットコイン・アルトコインなどのワードをTVなどでよく耳にするようになりました。 CoincheckやBitflyerのCMも頻繁に目にします。 私は初めに簡 …

プログラミング

Udemyで動画を購入しました

  先日の取り柄のない女会社員がオンライン学習やってみるという記事でUdemyを紹介しました。   あの記事を書いた後、すぐに学びたい動画を探し購入しました。 今、現在進行中で学習 …

ビットコイン

アルトコインについて

  ビットコインは知ってるし、聞いたことあるけどアルトコインって何? と思われる方もいるのではないでしょうか?   私もアルトコインって何?って感じでした。 今年はアルトコインをど …

勉強

お金の勉強

    以前、投資信託について少し書かせていただきました。   月に少しづつ投資信託を購入して10年後、20年後の資産を増やそう!というものです。 詳しくは投資信託の初め …

本を読む女の子

読書はなぜ集中してできないのか?読書が大好きになったその経緯。

  新年度がスタートして早1ヶ月。 何かをスタートさせたくてもチャンスを逃してしまった方もいるのではないでしょうか?   今年は読書をしてみようかなという方もいらっしゃるはず。 & …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら