LIFE 仮想通貨

プラットフォームについて

投稿日:2018年1月10日 更新日:

 

よくイーサリアムについて調べると『プラットフォーム』と言うワードが出てきます。

 

(*´∀`)<『へ〜プラットフォームなんてものがあるのか〜』

 

と、納得できればいいのですが、私は『プラットフォームって何!?』って思うと、その先の文章が全く頭に入ってきません。

仮想通貨について勉強すると知らないワードばかりで目がチカチカします。笑

普段ITとか経済・金融に関係することをやってないのでしょうがないですが…..

 

というわけで….

プラットフォームについて調べたことをまとめていきたいと思います。

※プラットフォームについて(今の所)一番関連がある仮想通貨は、イーサリアムなので、イーサリアムに絡めながら書いていきたいと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

プラットフォームとは???

本当になんやねんって感じです。

 

プラットフォームとは一言で言うと、

システムを動作させる環境全体のこと

を指します。

 

環境というとかっこいいですが、土台や基盤、場などですかね…

 

ITの世界では、ソフトウェアやハードウェアを動作させるために必要な基盤となるハードウェアやOS、ミドルウェアなどを指します。

 

ビジネス系では、商品・情報・サービスなどを集めた場のことを指します。

そうすることで、市場での優位性を確立できます。

 

 

一部例を挙げていきます(´∀`*)

 

Apple

macbook

Apple社は、App StoreやiTunesをプラットフォームとして開発しました。

不特定多数の相手に、App StoreやiTunesという環境・場を与えて、サービスを展開しています。

 

 

facebook

facebook

facebookでは、ユーザーが集まるを提供し、集まったユーザーに対して企業が広告サービスを展開。大きなビジネスの場となっています。

 

 

楽天市場

楽天

ショッピングで利用される楽天市場では、あらゆるお店に対し、出店するを提供しています。

その場=プラットフォーム内では、共通して楽天のポイントを発行しています。

 

 

プラットフォームは『場』とか『環境』がキーワードになっています。

 

 

仮想通貨とどう絡んでいる?

前述したように、イーサリアムについて調べると『プラットフォーム』というワードをよくめにすると思います。

 

というのも、イーサリアムはスマートコントラクトの実装を可能にしたプラットフォームとしての特徴を持っているからです。

(※スマートコントラクト;記述されたプログラムを自動で行ってくれる仕組み. また記事にします!)

 

???

 

どういうことなのか。笑

 

 

 

『プラットフォームは動作をさせる環境全体のこと』を指します。

つまり、イーサリアムはスマートコントラクトを取り入れることができる場・環境を持っているということになります_φ(・_・

 

改めていうと、イーサリアムそのものは仮想通貨ではありません。

『イーサリアム』のプラットフォームで使用・存在しているのが、仮想通貨『イーサ』です。

 

 

 

で、イーサリアムのプラットフォーム(場・環境)なのですが、そこにブロックチェーンを採用しています。

 

イーサリアムのプラットフォームは、契約などの複雑な手続きをぜーんぶデジタル化しようぜって考え方を持っています。

 

ブロックチェーンの技術(分散型台帳技術)を利用して、その契約内の情報を管理しよう!ってことですね( ´ ▽ ` )

ブロックチェーンを使用すると過去の記録が全て1本のチェーンになるので、どんな経緯でやりとりが進められてきたのか一目瞭然です。

 

<スポンサーリンク>

 

 

プラットフォームをブロックチェーンにすることで….

イーサリアムのプラットフォームは、取引情報をぜーんぶデジタル化しようぜって考え方を持っているので、永久的な電子記録媒体である分散型元帳(ブロックチェーンの技術)はとても都合がいいのです。

 

ブロックチェーンの技術でも書いたように、ブロックチェーンは情報管理を中央管理者が行わず、ネットワークの集合体が行っています。

 

多数の参加者が分散して管理することで、全てのコンピューターが同時に破壊されない限りシステムは動作し続けます。

また、処理が集中することによるダウン・ハッカーの攻撃が集中・内部者の不正etc…

そのようなリスクを避けることもできるのです。

 

 

このようにプラットフォームにブロックチェーンを採用することで、今までにできなかったセキュリティレベルを実現、かつ、セキュリティにかけるコストを減らすことができるようになりました。

 

 

イーサリアムが導入されている企業

現在、様々な企業がイーサリアムに注目を集めイーサリアム企業連合(EEA;Enterprise Ethereum Alliance)に参加しています。

 

EEAは2017.2にイーサリアムのスマートコントラクトを企業レベルで活用することを目指し立ち上げられました。

ざっくりいうと『イーサリアムの技術を活用していこうぜ!』って考え方を持っている企業の集まりです。

 

世界的な企業だと、マイクロソフト・Intelでしょうか。

日本だとトヨタ、三菱東京UFJ銀行etc…

 

マイクロソフトはイーサリアムを活用することで、ブロックチェーン技術導入のコスト抑えることができ、簡単にブロックチェーンを利用したアプリケーションを使用することができるそうです!

 

 

まとめ

本記事ではプラットフォームについて書かせていただきました。

 

イーサリアム中心で書いてしまいましたが、ふと思い出して、昨年COMSAでも『プラットフォーム』が〜と言っていたなぁ…と思い出し調べてみたら、

 

『COMSAは業界標準となるICOプラットフォームを目指します』という一文がありました。

COMSAの紹介動画にもプラットフォームというワードが出てきました。

 

何かをする『場・環境』を提供、確保してプロジェクトを行うことを考えると、このプラットフォームというワードを最近になって聞くようになったってことは(私が)、本当に今まで何んも知らなかったんだなぁ…と。笑

 

と、まぁ自分の無知さをさらけ出すのは少しにして話を戻します( ˙-˙ )

 

スマートコントラクトを実装したプラットフォームの特徴をもつという、多くの魅力を備えたイーサリアムですが、まだ未完成です。

どんどん伸びていくと思っているので、今後に期待してイーサリアムにちょいちょい投資していきたいと思います(´ω`=)

 

 

最近は仮想通貨投資の本がたくさん出ているので、闇雲に買うよりもさらっと読んで購入した方が、より安全かな〜と。

 

 

 

 

ネットにたくさん情報はありますが、本を読んで自分で情報を集め理解するってこともやはり大事なことだと思います(*´ω`*)

 

イーサリアムをまだ買っていないという方は、Zaifでの購入が個人的にオススメです。

 

他にも様々な取引所がありますので、自分にあったところ・扱いやすいところを探してみてください。

 

-LIFE, 仮想通貨

関連記事

英語の本

2週間フィリピン留学をした私が必要だと感じた最低限の持ち物

  夏休みに短期で留学しようかな?と考えている方も結構いると思います。 私も留学したのは夏でした。   留学エージェントを挟まなかったので、カウンセリング申し込みから渡航までスピー …

Monacoin

日本で生まれた仮想通貨;モナーコイン

  仮想通貨について少し調べたことのあるかたなら、モナーコイン(monacoin)をご存知かと思います。 アルトコインの一種ですが、他のコインとは異なった面白い特徴をいくつか持っています。 …

勉強

お金の勉強

    以前、投資信託について少し書かせていただきました。   月に少しづつ投資信託を購入して10年後、20年後の資産を増やそう!というものです。 詳しくは投資信託の初め …

チャートとグラフ

投資信託のインデックス型やアクティブ型について

    以前、投資信託の始め時という記事を書きました。   なぜ私が投資信託を始めたのか というか投資信託って何??   ということを簡単に書かせていただきまし …

マイニング

ビットコインのマイニングってなに?

  2018年も勢いを加速していくであろう、仮想通貨。 そのひとつであるビットコインの入手方法の1つであるマイニングについて書いていきたいと思います。   自分でも簡単に手に入る? …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら