belgium Europe Travel ひとり旅

アントウェルペンに行ってみた

投稿日:

 

前回のDelRayの記事に続いて…というわけではないですが(笑)、アントウェルペンに訪れた際の事を書きたいと思います。

ベルギーの首都ブリュッセルから少し離れていますが、アントウェルペンも観光するところがたくさんあってとても面白いです。

街並みも美しく、是非訪れてほしい都市です。

 

<スポンサーリンク>

 

アントウェルペンってどこにあるの?

アントウェルペンの位置

アントウェルペンはベルギーの北の方向にあります。

オランダとお隣です。

オランダからだと、鉄道がバスがいいのかなと思います。

鉄道だと高速鉄道タリス(直行)で1時間15分くらい。料金は安くて4000円ちょいから。

バスは2時間30分くらい、料金は1500円くらいです。

※一番安いであろう値段を記載しています。時期・時刻によって変動します。

 

ただ、バスに関して注意することがあって…

私はヨーロッパの各都市を繋いでいるEuroline(日本語サイトはないので英語で頑張ってください)というバス会社を利用して、ブリュッセル→アムステルダムまで向かったのですが、降車所が本当に辺鄙なところにありました。

 

アムステルダム中央駅までいかないの!?

アムステルダム行って嘘やん!?

 

って感じでした。

この失敗談というか、困った話はまた紹介します。笑

バスはこういう謎の停車所があるので、鉄道をおすすめします。

どうしても安い方がいい!という方は念入りに調べて利用した方がスムーズにいくかな…と思います。

 

ブリュッセルからのアクセス法はベルギーのDelRayに行ってみたをどうぞ。

 

他の地方からだと鉄道がメインの移動手段になると思います。

>>格安ヨーロッパ鉄道チケット で検索してみてください。

 

※タリス??

フランス、ベルギー、オランダ、ドイツの各国を結ぶ高速列車のこと。

THALYS

RAIL EUROPEより引用 http://www.raileurope-japan.com/

最高300km出して走るとか。

 

<スポンサーリンク>

 

アントウェルペンについて

アントウェルペン市庁舎

↑の写真はアントウェルペンの市庁舎の目の前にある噴水?の銅像です。

手らしきものを投げようとしています。

他にもアントウェルペンの街中には手のオブジェやDelRayには手形のチョコレートが売っています。

なぜこんなにも手の像があるのでしょうか??

 

話は大分昔に遡ります。

とある昔、アンティゴーンという通行料を回収する人(海賊みたい)がいました。

通行料が払えない人にたいしては、手を切り落として河に投げ捨てていました。

 

そこで立ち上がった英雄ブラボー!

 

アンティゴーンの息の根を止め、アンティゴーンがやってきたように、ブラボーは手を切り落として河に投げ捨てました。

『手を投げる』ということから、Hand(手)+Werpen(投げる)=Handwerpen

アンティゴーンの名前をもじってAntwerpen が誕生しました。

 

そのような経緯があって手のオブジェが街中にたくさんあります。

 

街並み

アントウェルペン中央駅を後にし、聖母大聖堂の方(アントウェルペン動物園とは逆)に歩いていくと、道の両サイドにお店がたくさんあります。

アントウェルペンの街中

アントウェルペン街中

ちなみにヨーロッパは石畳がほとんどです。

ヒールはつらいので、スニーカー推奨です。

 

後ろを振り返ると豪華な駅の姿が。

 

アントウェルペン中央駅

 

ヨーロッパってただ単に歩いているだけでも本当に楽しい…

散歩だけでワクワクしますヽ(・∀・)丿

 

 

まとめ

アントウェルペンについて、アクセス方法などを紹介しました。

全然物足りないですが。笑

 

数年前に日本からベルギーの直行便ができてから、ベルギーにより訪れやすくなったのではないかと思います。

特に私のようにチョコレート好きの方は、チョコレートを買いにベルギーに行くのでは?

 

アントウェルペンはブリュッセルから日帰りで行くことができるので、ブリュッセルじゃ物足りないというかたは是非どうぞヽ(^o^)丿

 

<スポンサーリンク>

-belgium, Europe, Travel, ひとり旅

関連記事

Karl Fazer のチョコレート

Karl Fazerはフィンランドの有名なチョコレートです。 カールファッェルと読みます。 チョコレート好きとしては紹介せざるを得ない(笑)   フィンエアーでもいただきました。 残念ながら …

アジアに行って気を付けたことがいいと本気で思ったこと。

アジアへの海外旅行は短期間の休みでも行きやすいですし、航空券も安く、ひとり旅の行先として人気かと思います。   アジアはカンボジア(1週間くらい)とフィリピン(2週間くらい)にしか行ったこと …

フィンランドのEurohostel

フィンランドで初めて利用したドミトリーについて紹介します。 ドミトリーって?という方は、ドミトリーを活用しよう へどうぞ。     私がフィンランドで初めて利用した宿泊施設はEur …

SUK18

バンコクでゴリ押しのおすすめホステル『SUK18』

  先日急遽タイ;バンコクへ旅立ちました。 もちろんひとり旅です!   2泊4日の短期間、かつ完全なるノープランでしたがとても楽しかったです。 ノープランすぎて時間を効率よく使えな …

肉料理

チェコのおすすめ肉料理屋

  以前はチェコのおすすめカフェを紹介しました。 今回は肉料理が食べられるおすすめのお店を紹介します!   メジャーな食事ができるところは観光客が多く、価格も観光客仕様になっていま …

@ Sayaka

海外のひとり旅を愛する会社員。

フィンランドが大好き!

普段は旅行と全く関係ない仕事をしています。

色々なことに興味を持ちながらゆる~く日々を楽しんでいます。

>詳しいProfileはこちら